スマートフォンの方はこちらをタップしてください

Back

バリ島世界遺産 西部コース

2012年7月にバリ島初の世界遺産に登録されたばかりのタマンアユン寺院やスバックシステムを見学するコースです。

注意事項 ※歩きやすい靴を履いてください。
※陽射しの強いところを歩きますので、帽子をお持ちになってください。
※農地を歩きますので、長ズボンや虫よけスプレーなどお持ちください。

申込み

催行人数
2名様
期間
2017/05/01-2018/03/31
大人料金
US$75
子供料金
US$70
詳細2012年7月にバリ島初の世界遺産に登録されたばかりのタマンアユン寺院やスバックシステムを見学するコースです。

ユネスコは、2012年7月、バリ島の水利システム「スバック」に基づいた文化的景観を文化遺産として承認し、世界遺産リストに登録しました。世界的観光地として知られるバリ島で初となる世界遺産です。9世紀から千年以上にわたって棚田を支えてきた、神、自然、人間の密接なつながりを説くバリ・ヒンドゥーの哲学「トリヒタカラナ」を体現した「スバック」が評価されました。登録されたのはタマンアユン寺院を含む19,500ヘクタールに及ぶ5つの地域です。
出発時刻09:00頃
所要時間約9時間
食事昼食付き
スケジュールホテル出発

世界遺産タマンアユン寺院を見学

美しい棚田を見ながら昼食

世界遺産スバックシステムを見学

バリの伝統米蔵(ルンブン)を見学

バリ島産カカオ100%使用 チョコレート工場を見学

ホテル帰着

【注意】
1.歩きやすい靴を履いてください。
2.日差しの強いところを歩きますので、帽子をお持ちになってください。
3.農地を歩きますので、長ズボンや虫よけスプレーをお持ちください。
4.現地事情により順路が変わる場合があります。
金額詳細大人 US$75
子供 US$70
※1名参加不可


■ 主催・運行 サリツアーズ
Copyright c2004-2011 KIS international all rights reserved.